活動内容/年間行事

 各種行事等に使う10枚入りポリ袋などの「特別注文」を承っています。注文を受けるとポリ袋を決まった形にたたみ直し、袋に入れる作業を行っています。「みんなでたたんだポリ袋が地域で使われる!」ポリ袋を通して地域のみなさんとつながっています。

 季節感あふれる作品を作っています。キーポイントは丸めたお花紙とちぎり絵!ちぎり絵は細かい所もあり自然と指先を使います。この創作活動は機能低下予防を目的にしています。


 風船バレーやフロアホッケーなどで体を動かしたり、絵カードを使ったジェスチャークイズをするなどのレクリエーションを行っています。お互いにコミュニーケーションをとり、みんなで協力しながら活動を進めています。

 利用者のみなさんが楽しみにしている活動の一つです。料理に必要な材料を考えたり実際に洗う・切る・煮るなどそれぞれ分担して役割を果たします。作った料理をみんなで食べると自然と笑顔になりますね。調理実習をとおして成功体験をつみながら、日常の生活にも役立つことを目的とした活動です。

 町内にある”みなとまちセラミカ工房″様にご指導いただき、これまでカレー皿やカップなど器の制作にチャレンジしています。心を込めて作った器は、一人ひとりの個性あふれる作品となっています。




 町内にある”梅丸新聞店″様にご協力いただいている活動です。新聞の古紙を利用してバッグを作り、対価として地域通貨であるアトム通貨をいただいています。(作った新聞バッグは町内の商店街で買い物時に活用して頂いております。)時には、地域のボランティアさんと一緒に行うこともあります。地域のたくさんの人に支えられている活動です。頂いたアトム通貨を使って、食事や買い物など地域交流の貴重な機会になっています。

 ”宮城県成人病予防協会″様より依頼を受けて健康診断の時期に合わせ行う作業です。容器のキャップ閉め、袋入れなどみんなで協力しながら一つひとつ丁寧に作業しています。



4月
お花見
5月
クッキング
6月
収穫祭
7月
七夕会
8月
ミニ夏祭り
9月
芋煮会
10月
体力づくり月間
11月
親子対抗ミニ運動会
12月
クリスマス会
1月
新年を祝う会
2月
節分
3月
ひな祭り会


詳しくは、 お問い合わせ をご覧ください。

宮城県牡鹿郡女川町鷲神浜字堀切山107-17(女川町地域福祉センター内)
TEL:0225-53-4333 / FAX:0225-53-4336

ページの
トップへ