仮設住宅から災害公営住宅に転居された一人暮らしの高齢者女性から「トイレや洗濯機の上に棚を付けたいけれど、自分で取り付けするのは難しい」と相談があり、同じ地区内に住むボランティア登録者の方が棚の取り付けを快く引き受けてくれました。

ご近所同士の助け合い・繋がりが暮らしの安心に不可欠ですので、今回のように同じ地区内のボランティアさんによる手助けには大いに意義があります。