宮城県沿岸部で歌い継がれた民謡の中でも有名な「遠島甚句」で、女川ご当地の歌詞を作ったひとがいる、ということで情報提供がありました。

始めの一節は「ハアー 牡鹿 女川 コラ情けの港 愛のもやいで アレサ 船つなぐ」とあり、いかにも女川への郷土愛にあふれた唄になっています。

ご要望あれば歌詞を提供しますので、ぜひお茶会などで合唱して皆さんで歌い継いでいただきたいと思います。また各浜々で歌い継がれた遠島甚句の情報提供もお待ちしています。